歯科

歯科について

歯科についての画像

当院の歯科では、一般歯科・小児歯科をおこなっています。
精神科病院の併設施設でもありますので、精神疾患の患者様やこども外来のお子さんの治療を行うことが多いです。
緊張・ストレスが高まらないように、会話を楽しみながらの治療を心がけております。

また、精神科やこども外来の受診時と合わせて、歯科診療もできます。虫歯や歯周病の定期チェックだけでも行いま
すので、ご遠慮なく受付の方にお申し出ください。

統合失調症の患者様

統合失調症の患者様についての画像

統合失調症の患者様の中には虫歯の数が多く、歯周病も進行している方が見受けられます。
日々の歯磨き不足や、甘い炭酸飲料の過剰摂取など原因は様々です。歯科治療は一般歯科同様、問題なく終了することができます
が、人によっては治療を始めるまでに時間がかかり虫歯や歯周病が進行してしまい治療期間がかかってしまいます。

治療終了後の再発期間が短くなるのを防ぐために早期受診、早期治療により治療期間が短くなるようアドバイスさせて頂いております。

アルコール依存症の患者様

アルコール依存症の患者様

お酒と歯は関係のないように思われがちですが、そうではありません。お酒を飲み、そのまま寝てしまった経験のある方もおられるのではないでしょうか。
飲酒を繰り返し、よく吐いてしまう方は胃酸によって歯が溶けて、むし歯が進行しやすい状況とも言えます。アルコール依存症の患者様の中には虫歯や歯周病が進行している方が見受けられます。歯の根がぼろぼろになるまで放置してしまうと、入院中の歯科
治療としては抜歯という選択肢にならざる負えない事もあります。
また、抜歯しようにも常習的に飲酒される状態であると、抜歯後の血が止まらなかったりするため何週間~数カ月断酒しないと治療が開始できない方が多いのです。

当院では、アルコール依存症の入院、外来を専門的に行っており
ますので、患者様の状況を伺いながら診療をしております。

こども外来の患者様

こども外来の患者様

こども外来と言っても、様々な特徴をお持ちのお子様がいらっしゃいます。治療内容をひとつ、ひとつ細かく分け説明し、時間をかけて治療に対する怖さをできるだけ小さくして治療するよう心掛けております。

また、必要に応じてご家族の方に治療を見てもらいながら、できるだけお子様が安心して治療できるよう協力していただくこともございます。